もらって嬉しいお歳暮・いまいちなお歳暮

もらって嬉しいお歳暮・いまいちなお歳暮

お歳暮はちょうど年末年始に家族が集まる機会にいただくことになるので、ちょっと豪華な賞品のほうが見栄えもするし、送ってくれた方の印象も上がりますね。

 

昔は親の仕事の関係でよく豪華なお歳暮をいただきましたよ。よかったのは蟹とか大きなハムとか肉とか、豪華で食べごたえのあるものでしたね。鍋料理とかステーキとか、年末年始のごちそうに活躍してくれるものがありがたかったです。

 

いまいちだったのは、パスタソースとか缶詰スープとか、すぐ食べられる感じに加工されたタイプの食品でしたね。「○○ホテルのシェフ考案の○○」とかたいそうなコピーがくっついてはいるんですが、正直食べてみたらたいしたことがない、という商品だったものですから。もしかしたら美味しいのもあるのかもしれませんが、私は食べたことはないですね。私がレトルト系の食品がきらい、っていうのもありますが。

 

お歳暮は冬場にいただくものなので、どちらかというと温かい状態で食べられる食品のほうがいいと思います。かつていた職場で、会社に届くお歳暮がほぼビールばかり・・・という会社がありました。馬鹿の一つ覚えみたいに、どこの関係先もビールを箱で持ってくるんですよ。私が頂くものではないからどうでもいいんですけど、ビールばかりっていうのはセンスがないなーと思いました。